どこよりも詳しく!業務用エステ機器の導入ならおまかせ

施術メニューの柱となる業務用エステ機器は、サロンの顔になることもある大切なもの。しかも、エステ機器はこうしている今も研究・開発が進み、最新機器が次々に誕生しています。その導入や買い替えは、今後のサロン経営を左右する場合も。
当サイトは、そんなサロンの売り上げ向上にもつながるエステ機器選びをサポートするために知っておきたい、代表的なエステ機器やおすすめの販売店などを紹介しています。

今導入するならこれ!おすすめの業務用エステ機器

現在の業務用エステ機器は、さまざまな機能が搭載されていて、目移りしてしまうというサロン関係者の方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ご自身のサロンに最適なエステ機器を見つけられるよう、メインの機能ごとにエステ機器をジャンル分けして紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

脱毛器

エステサロンで用いられる光脱毛(フラッシュ脱毛)は、1度に広範囲を施術可能。レーザー脱毛に比べて照射出力が比較的弱い分、痛みも少なく肌に優しいのが特徴です。同時にスキンケアもできるなど多機能な製品もあります。

痩身マシン

業務用痩身マシンに用いられる高周波はラジオ波(RF)、超音波はHIFUやキャビテーションというくくり。高周波には脂肪燃焼が、超音波には脂肪分解が期待されています。

美顔器

美顔器はサロンで施術用として使ったり、自宅で使う製品として顧客に販売したりと2通りの活用ができます。超音波タイプ、高周波タイプ、イオン型などがあります。

最新エステ機器

最新エステ機器は、他店にはない施術メニューの軸として注目を浴びること間違いなし!ただし、最新機器だけにどんなマシンなのか性能をよく見極めることも大切になります。

エステ機器購入ならここ!おすすめ販売会社

エステ機器を購入するのであれば、それを取り扱う販売会社選びもまた重要です。
実は、業務用エステ機器は、販売店ごとの価格に差はありません。そこで、業者を比較するときに着目したいのは販売実績、業務経験、そしてスタッフの質など。さらに、体験スペースを有していれば理想的です。
機器導入時・導入後にかかわらず、サポート体制が整っていることも大切な要素。
これらを踏まえて、ここではエステ機器と美容機器販売会社の中から、特におすすめの5社をピックアップしてみました。
エステ機器販売スタッフのイメージ画像
  • 販売からサロン経営まで
    エステのプロが手厚いサポート

    特徴

    ケンユーは、エステ機器の販売だけではなく、機器導入時の講習やサロン経営を成功させるためのコンサルティングまで、プロフェッショナルなサポートをしてくれる会社です。

    販売実績はもちろん、業界に対しての知識・経験も豊富で、サロンごとに最適なエステ機器の提案や導入研修、サロン経営のサポートまで行なっているのが特徴。業界唯一の、インストラクター常駐体験スペースがあり、失敗しない機器購入ができます。

  • 商品につけられた
    保証制度の種類が豊富

    特徴

    ビューティガレージは、エステ機器から化粧品、エステベッドなど、多種多様な理美容品を取り扱う販売会社です。

    長年、中古美容機器を取り扱ってきた経験を活かし、独自のメンテナンス技術や修理ノウハウを持っているのが特徴。製品の状態によって細かく分類された保証制度も充実しています。
    国内だけではなく海外への発送にも対応していることも大きな特徴といえるでしょう。

  • 業務用エステ機器を
    製造から販売まで手掛ける

    特徴

    美容・化粧品事業などを展開する大阪の会社、タカラベルモント。1931年に理美容部門に進出以降、美容椅子をはじめ、フェイシャルケアやボディケア商品を数多く製造・販売している会社です。

    取り扱うエステ機器に関しても、主に自社で製造から販売まで一貫しているのが特徴。機器の修理対応や下取りも行なっています。

  • ショッピング専用
    アプリで買い物が楽ちん

    特徴

    多彩なエステ商品を取り扱っている総合美容専門メーカー。海外配送サービス、ショッピング専用のアプリの開発など、ユーザーのニーズに応じた利便性の高いサービスが魅力です。

    アウトレット商品の販売や、セールを盛んに行なっているのも買い手側からすると嬉しい点。さらに、会員になると商品割引が適用されたり特典がつくのでお得に活用しましょう。

  • 業務用エステ機器を
    レンタルで試すことも

    特徴

    脱毛機・痩身機器などの業務用美容機器を扱っている会社、エストラボ。取りそろえている業務用エステ機器は、バリエーションに富んでいます。購入前に実際に使って試したいときに便利なレンタル商品もあり。

    完全会員制のサロン専門オンラインショップや総合ポータルサイトを運営し、多くの美容関係者に情報を発信しています。

エステ機器体験スペースレポート

ケンユーのショールームで体験できるエステ機器の画像
業務用エステ機器の買い物に失敗は許されません。購入金額を考えるとすぐに買い替えることは難しいからです。
購入してみたら最新機器が出ていて性能が格段に良くなっていたということも美容マシンにはありがちなこと。
買い物に失敗しないためにもエステ機器を導入する前に詳しい業者に相談したり、実際に製品を見たり体験することが大切。
エステ開業を考える知人と、新宿にあるケンユーのショールームへ行った模様をレポート。エステ機器導入の参考にしてみてください。

エステ経営の
基礎知識

エステティシャンとして独立したい、自宅でサロンを開きたい。そんな皆さんがエステ経営や開業をイメージしやすいように基礎知識をご紹介します。エステを経営する上で最低限知っておきたいことばかりですので、ぜひチェックしてみてください!
  • 相場はどれくらい?
    業務用エステ機器の価格

    業務用エステ機器の相場は割り出しにくいもの。マシンの性能が機種によって異なるため、ただ価格を並べただけでは比較できません。そこで、ここではジャンルごとに業務用エステ機器を分類し、価格を比較してみました。
    ただし、同じ機能が搭載していると価格も大差なくなるので、やはりマシンは試してみるのが一番。購入するなら、マシンを体験できるスペースのある会社や、商品知識が豊富なスタッフを抱えた会社がおすすめです。
  • エステ経営を成功させる
    集客法とは?

    行き届いたサービスやアフターフォロー、エステティシャンの手技など、エステ経営の成功の秘訣はさまざま。そんな中でも、今すぐにできて簡単なのが独自の施術と最新マシンの導入です。
    広告に費用をつぎ込んだり、施術料金を下げるといった売り込みは、一時的には効果を発揮するかもしれませんが、長くエステを経営するとなると次第に負担になっていくものです。それよりも、他店にはない施術やマシンを導入して差別化を進めることこそが、成功への近道となります。
  • 意外と見逃しがち!?
    エステに適用される法律とは?

    医療機関ではないことから、誤認させるような紛らわしい広告はNG。施術を行うときや会員登録など、契約を交わす際に適用される「特定商取引法」や、美容品や美容機器の販売に関する「薬機法」なども存在します。
    違反してペナルティを受けないためにも、エステサロンを経営する上で適用される法律や、広告で使用できる表現方法を覚えておきましょう。
  • エステに必要なものとは?

    自宅でサロンを経営する場合であれば初期費用は抑えられますが、そうでない場合には自己資金を用意しなければなりません。とは言っても、新しいビジネスを始めるとなると銀行もなかなかお金を貸してくれないものです。
    そこで、ここではおすすめの融資先、さらに税務署への提出書類などについて解説。エステ開業には国家資格やライセンスは必要ありませんが、持っていたほうが何かと得である理由も紹介しています。
  • 自宅でエステを
    開業するポイントとは?

    自宅でエステを開業しようと考えたとき、先に思い浮かぶのが費用や立地です。そこに力を入れれば開業が成功するわけではありません。他との違いを表現して「ここに通いたい」と思わせるようなサロンづくりが大切です。
    内装へのこだわりやサロンのコンセプトで違いを演出したり、オリジナルのメニューや高い技術力を売りにしたりと独自の持ち味の出し方は様々。開業時のポイントをしっかりおさえて、はじめてのエステ経営を成功に導きましょう。
  • 注意!業務用エステ機器を
    中古で買うのは危険?

    エステをオープンする際に必要なのが、メニューで使用するエステ機器の導入です。新品の機器にするか、中古を購入して資金繰りに余裕を持たせるかは経営者が一番に悩むところ。
    ここでは、中古のエステ機器を購入することで起こり得るトラブルや注意すべき点について紹介しています。万が一トラブルになって後悔してしまわないためにも、正しい設備投資かどうかを見極めながら開業準備を進めることが大切です。