業務用エステ機器大百科 » 知っておきたい!エステ経営の基礎知識

知っておきたい!エステ経営の基礎知識

エステを経営・開業するとき困らないために

ここでは、エステサロンを経営する上で知っておきたい基礎知識を紹介。サロンの顔となるエステ機器の価格や、エステ経営を成功させるための集客法、エステ経営に適用される法律などについて解説します。

エステサロン開業を考えている方に向けて、開業時に必要になるものや資金についても紹介しています。

相場はどれくらい?業務用エステ機器の価格

マシンごとにスペックも違うため、価格だけでは比較しにくい業務用エステ機器。

ここでは、脱毛器・痩身機器・美容機器など、ジャンルごとに分類した上で、相場について考察しています。

あわせて、サロンに合ったエステ機器の比較方法についても解説しています。

エステ機器の価格についてもっと詳しく>>

エステ経営を成功させる集客法とは?

一時的な広告や、メニュー料金の値下げだけに頼ってしまうと、サロン経営は長続きしません。

実は、他のサロンとの差別化を進めることこそ、一番のエステ経営成功への近道。効果的な差別化の例として、独自メニューやマシンの導入について明記しています。

エステサロンの集客法についてもっと詳しく>>

意外と見逃しがち!?エステに適用される法律とは?

エステサロンの開業や経営にあたって気をつけたい、様々な法規制について紹介します。

意外と知らない「薬機法」(改正薬事法)や、薬機法違反となってペナルティを受けてしまう例などをピックアップ。他にも、エステサロンの契約や販売にかかわる「特定商取引法」や「景品表示法」についても解説しています。

薬機法(改正薬事法)などエステに適用される法律についてもっと詳しく>>

エステ開業に必要なものとは?

これからエステサロンを開業しようとしている方々のため、開業に必要となるエステ用品や資金を紹介。

エステサロンを開業する際に、取っておくとおすすめの資格やライセンスなどについても紹介。代表的なエステ団体や協会なども取り上げています。

エステサロン開業に必要なものについてもっと詳しく>>

自宅でエステを開業するポイントとは?

自宅でエステを開業する場合、費用や立地だけが問題ではありません。独立してお客さんを集めるということで、エステサロンにはそれなりの品質や技術力が求められます。 事前に機器や消耗品を揃えることはもちろん、経営に関する知識や勉強、あるいは生活との兼ね合いなど、考えることはたくさんあります。

その中でも特に意識しておきたいポイントについて、詳しく見ていきたいと思います。

自宅でエステを開業するポイントについてもっと詳しく>>

注意!業務用エステ機器を中古で買うのは危険?

中古でエステサロン用の業務用機器を購入する場合、ある程度消耗した状態で販売されるため、動作や品質に問題が出る場合があります。摩耗が激しい機器については新品に比べて劣化している可能性もあり、万が一壊れてしまった場合には、もう一度同じ機器を購入し直さなければならない手間がかかります。

また、中古で機器を購入する際には新品と違って「保証がつかない」「取扱説明書が付属していないケースがある」「付属品やアタッチメントがついていない場合がある」ことも併せて理解し、チェックしておく必要があります。不安な場合は中古ではなく新品を購入し、しっかりと保証やアフターサービスをつけたうえで安全に使用するようにしましょう。

業務用エステ機器を中古で買うのは危険?についてもっと詳しく>>