HOME » 知っておきたい!エステ経営の基礎知識 » エステ経営を成功させる集客法とは?

エステ経営を成功させる集客法とは?

エステサロン運営の生き残り戦術!

エステを運営している方、これから開業する方々、サロンの集客方法はどんな手段に頼っていますか?

広告に力を入れれば確かに集客力はアップするかもしれませんが、フリーペーパーを作ったり看板を設置したりするたびに多額の費用がかかります。

メニュー料金を下げているサロンもあるかもしれません。しかし、価格競争に巻き込まれると、サロンの経営状態は疲弊する一方となってしまいます。

サロンを長く経営していくためには、一時的な広告や無理をした低料金ではいずれ行き詰ってしまうでしょう。それよりも、他店との差別化を進めることこそが、生き残りの大きなカギとなります。

では、どういったところで他店と差別化を図ればいいのか…。

手厚いサービスやアフターフォロー、エステティシャンの高いハンドテクニックなど様々ありますが、なかでも効果的なのが、独自の施術とマシンの導入です!

ターゲットを絞り込んだ看板メニュー

サロン経営でよく陥りがちな落とし穴が、あれもこれもと施術メニューを欲張って増やすことです。

どんなものでも、あまりに多くのメニューがあるとわかりにくく、顧客は選びきれずに迷うことになります。施術メニューの個性も失われ、どれも同じに見えて結果的に印象の薄いものとなってしまうことでしょう。

それよりも、施術メニューを絞り込み「このエステサロンならこれ!」 というような看板メニューを叩き出すことが先決。

「脱毛に特化している」、「部分痩せならここ」、「極上のリラックスタイムを提供」など、とにかくサロンの得意分野を見つけるのがおすすめです。

さらに、地域や客層に合わせた施術メニューも有効となります。個性的かつ客層にマッチした施術メニューを用意して、他店との差別化を図りましょう。

サロンの"売り"となるマシンを見極める

「他店と違った施術メニューを!」といっても、そうすぐには用意できないこともありますよね。

そんなときには、サロン経営の戦略や業界動向に詳しいエステ機器販売会社に頼るのも効果的。最先端マシンや他店にはないエステ機器を導入すれば、差別化も簡単に行うことができるからです。

業界知識が豊富なエステ機器販売業者に相談すれば、きっとサロンにぴったりのマシンを紹介してくれることでしょう。

業界知識が豊富なおすすめのエステ機器販売会社はこちら>>