HOME » 知っておきたい!エステ経営の基礎知識 » 相場はどれくらい?業務用エステ機器の価格

相場はどれくらい?業務用エステ機器の価格

ジャンル別に業務用エステ機器の価格を比較

業務用エステ機器の相場は一見しただけではわかりづらいもの。それぞれのマシンでスペックが違うため、ただ価格を並べただけでは比較できません。

そこで、当サイトではジャンルごとにエステ機器を分類し、価格を考察してみたいと思います。

業務用脱毛器

  • シルキーライト:560万円
  • ルミクスツイン:470円
  • エピアスライト:280万円
  • GSD h150ws:280万円

最近の脱毛器には、脱毛以外にもシワやシミ、ニキビなどのフェイシャルケアができる機能を搭載していることが多く、多機能なものは高額になる傾向があります。

しかし、同じ機能を持つ機器であれば、どの業者で購入しても基本的に価格に大差はなくなります。

そんなときは、やはりマシンを試してみるのが一番。自分たちのサロンに、どのマシンが合っているのか比較するためにも、商品知識の豊富な会社や体験スペースを有する会社から購入するようにしましょう。

痩身機器

  • ハイパーナイフ:150万円
  • ウルトラハイフ:320万円
  • ヴィーナスライン:240万円
  • キャビリポDEX-V(デックスブイ):138万円

こちらも業務用としては価格に大差ないので、高周波と超音波のどちらをメインに搭載しているかにも着目を。

痩身機器は、エステサロンの売りとなる可能性もあります。リラックス度の高いものを選ぶか、結果に結びつくものを選ぶかなど、地域の客層も考慮した上で購入すると良いでしょう。

美容機器

  • プラチナホワイトRF for Salon:5万8,000円
  • ドクターアリーヴォ:13万5,000円
  • リファ(for salon):3万3,000円
  • リタイム:39万8,000円

美顔器などの美容機器は、サロン専用とするか顧客への販売も考えるかで用途が違ってきます。

プラチナホワイトRFやリファなど安価な美顔器は、施術にも使え、さらにサロンで顧客向けに販売することも可能なので、非常に汎用性の高い美容機器といえます。

いずれにしろ、エステ機器を購入する際には、サロンでどんな風に用いるか、目的を明確にイメージしておいたほうが失敗がないでしょう。

業務用エステ機器を購入するなら!おすすめの販売会社はこちら>>