【完全版】業務用エステ機器大百科 » 業務用痩身機器まとめ » キャビネオ
公開日: |最終更新日時:

キャビネオ

このページでは、超音波を用いて脂肪やセルライトに働きかける「キャビネオ」について紹介。機器の特徴や口コミなどについて調査し、まとめています。

キャビネオの特徴

キャビネオのイメージ
引用元:株式会社FSJ Bridge Partnerz公式HP(http://www.fsinc.jp/products/cavi-neo/)

幅広いトリートメントが可能

キャビネオは、創業100年の医療機器メーカーが、これまでに培われたノウハウをもとに開発された製品です。短時間でのトリートメントが可能な点が特徴となっています。

施術時には3つのモードを切り替えることができ、お客様のニーズに合わせた5種類のトリートメント(脂肪形成・セルライト分解・マッサージ・リンパトリートメント・スキントリートメント)が可能。加えてパワーレベルを10段階で調整できるため、脂肪の状態や悩みに合わせた施術を提供できます。

皮下脂肪・セルライトに働きかける

体外から特殊な超音波を与えることで、脂肪細胞内にある水分や細胞外の間質液に働きかけ、気になる脂肪細胞やセルライトにアタックしていきます。また赤色LEDも搭載していることから、施術による血行の促進・コラーゲンの生成も期待できます。

キャビネオは施術が1パーツごとに10〜15分、と短時間。痛みやダウンタイムが少ない点も特徴です。施術のペースは1〜2週間に1回が、1部位につき3〜5回の施術が目安となっています(1日最大2パーツまで、最大30分の施術)。

施術時に使用できる専用ジェルも用意しています。このジェルにはヒアルロン酸やコラーゲンが配合されており、必要な潤いを与えながら施術が行えます。

軽量&シンプルな操作

施術時に、部位によって使い分けられる2種類のハンドピースを標準で搭載しています。そのため、お腹や背中、太ももといった広い部位から、二の腕や足首といった細かい部分までしっかりと施術が可能。機器の操作もモード選択と出力のみ、と非常にシンプルなので、機械操作に苦手意識を持っている人でも簡単に操作できるでしょう。

また、本体とプローブを合わせても5.8kgとコンパクトな設計となっているため、移動させる際にもスムーズです。

はじめての方はコレ!導入しやすい
業務用エステ機器おすすめ3選

キャビネオを導入した
サロンオーナー・お客様の口コミ

「ウエスト部分の施術をお願いしています」

(一部抜粋)キャビネオやってもらってます。体験を含め4回終わったところです。くびれを作るためウエスト部分を背中から前へグイッと当ててもらってます。手を腰に当てた時の感覚が明らかに違ってきていて嬉しいです。

参照元:エキテン(https://www.ekiten.jp/shop_62365954/review/)

基本情報

発売元 株式会社FSJ Bridge Partnerz
価格 748,000円
波長 超音波(32KHz・37KHz)
重量 本体4.9kg(283mm(W)×160mm(H)×245mm(D))