【完全版】業務用エステ機器大百科 » 業務用痩身機器まとめ » トランスビート
公開日: |最終更新日時:

トランスビート

ここでは、業務用エステ機器(痩身)の「トランスビート」について、特徴や口コミ評判を徹底調査しています。

トランスビートの特徴

トランスビートのイメージ
画像引用元:トランスビート公式LP
(https://www.b-shin.com/focusneo.html)

効果や仕組み

脂肪代謝と筋肉強化を同時に行える

トランスビートから出される電磁波パルスは、深部8㎝のところまで浸透し、振動させることができます。従来機では届かなかった筋肉や脂肪にアプローチして、筋肉運動を促すことで脂肪が分解し、老廃物として体外に排出されます。また、30分3万回の筋肉収縮を行うことで、筋力アップにも繋がります。

時代のニーズに合った非接触型施術が可能

トランスビートは、衣類の上からプローブを部位に装着し、タッチパネルで操作が可能なので、お客様の体にほとんど触れることなく施術できます。新型コロナ感染症拡大による時代のニーズに合うサービスとして需要が高まっています。

サロンのメリット

コストや人件費が削減できる

トランスビートは、施術部位によって付属品を取り換える必要がなく、装着前のクリームやジェルなどの消耗品も必要ないため、ランニングコストが軽減されます。 また、4つの部位を同時に施術できるので、コストパフォーマンスも上がります。スピーディな施術で回転率も上がり売り上げに貢献できます。

現場の負担軽減

トランスビートは、短い研修で誰でも簡単に操作できる痩身マシンで、施術中も放置できるので、現場のスタッフの負担を軽減することができます。非接触型施術で新型コロナ感染のリスクも避けられます。

その他メーカーのサポート

一年間の保証

トランスビートは購入後一年の保証期間がついている商品です。カスタマーサポートを設置して連絡や相談を受け付けています。保証期間終了後の修理も良心的に対応しているので、安心して運用できます。

営業面でのサポート

トランスビート導入にあたっての、WEB対策や集客、販促ツールなどについてアドバイスを行っています。多数の販売実績から培った経営のポイントを紹介しています。

導入研修

操作の簡単なトランスビートでも、導入の際にはしっかりと研修を行い、サポートします。

はじめての方はコレ!導入しやすい
業務用ハイフ4選

トランスビートの注意点

公式ページに記載なし

トランスビートの付属品

3.5テスラの磁気振動強度があるプローブ4本が付属品としてセットされています。また、オプションパーツとして、普通のトレーニングでは鍛えにくい骨盤底筋を、座るだけで強化できる「タイトニングギア」も新しく登場しました。

トランスビートを導入した
サロンオーナー・お客様の口コミ・事例

「オープンからメインのマシンとして使用」

エステ立ち上げのマシンで悩んでいましたが、これだと思って導入しました。マシンはトランスビートだけですが、超エース級の活躍をしてくれているので導入して良かったです!

引用元:トランスビート公式サイト(https://waarm-lab.com/product/transbeat2/)

「新人でもベテランと同じ施術結果が出せる」

とにかく操作が巻くだけで簡単だから、美容未経験の新人でもできるところが気にいっています。施術中も放置なのでスタッフへの負担も少なくて、結果も出るので全店で導入を決めました。

引用元:トランスビート公式サイト(https://waarm-lab.com/product/transbeat2/)

基本情報

発売元 株式会社WAARMラボラトリー
価格 導入費用1840,000円~
波長 電磁波パルス
重量 本体:25㎏ プローブ:約3.3㎏  タイトニングギア:約5.3㎏