【完全版】業務用エステ機器大百科 » 業務用痩身機器まとめ » Cryo-μ(冷凍痩身機)
公開日: |最終更新日時:

Cryo-μ(冷凍痩身機)

ここでは、業務用エステ機器の「Cryo-μ(冷凍痩身機)」について、特徴や口コミ評判を紹介します。

Cryo-μ(冷凍痩身機)の特徴

 Cryo-μ(冷凍痩身機)のイメージ
画像引用元:株式会社WAARMラボラトリー公式サイト
(https://waarm-lab.com/product/cryo/)

効果や仕組み

脂肪だけを狙って冷却して痩せる

脂肪だけが凍る4℃まで冷却する機器です。他の細胞には影響なく、脂肪だけを凍らせて老廃物として排出します。排出サイクルは約4週間。温めるのとは真逆の理論です。

サロンのメリット

部分痩せで集客力アップ

部分痩せの結果が出やすい機器なので、メニューを作りやすいです。季節やお客様のニーズにあわせてメニューを取り入れることで、集客力のアップにもつながります。

早く卒業させられる

ピンポイントでのサイズダウンが狙えます。サロンを早く卒業させられるので、回転率が高まるのがメリット。また、素早く卒業するとお客様の満足度や評価が高くなり口コミも期待できるかもしれません。

他の美容機器とも併用可能

ラジオ波などの他の美容機器と併用することで、より早い結果が期待できます。今使用している機器と組み合わせたメニューにできるので、導入しやすいです。

その他メーカーのサポート

無料体験あり

導入前に、無料体験を実施しています。メーカーのスタッフが機器を持ってきてデモンストレーションをしてくれるので、ぜひ活用しましょう。webサイトから問い合わせると機器の導入費用も割引が適用されます。

はじめての方はコレ!導入しやすい
業務用エステ機器おすすめ3選

Cryo-μ(冷凍痩身機)の注意点

サイトでは注意点の記載がありませんでした。メーカーが無料体験をおこなっているので、直接確認してください。

Cryo-μ(冷凍痩身機)の付属品

S・M・Lのサイズが違う吸引式アプリケーターが付属しているので、どの部位でも施術が可能です。また、挟み込んで吸引できない二の腕やふくらはぎなどの部位用にプレート式の冷却装置も付属しています。薄着の季節でもうっ血など施術の痕が残らないので、夏のニーズに応えられるのが嬉しいです。

Cryo-μ(冷凍痩身機)を導入した
サロンオーナー・お客様の口コミ

他の美容機器との相性が良い

エステで使用するほとんどの美容機器と相性が良いので、お客様の結果をすごく簡単に出せます。もちろん、単体での効果もあり、お客様にも実感いただけています。(サロンオーナー)

引用元:株式会社WAARMラボラトリー公式サイト(https://waarm-lab.com/product/cryo/)

太もも痩せに結果が出やすい

Cryo-μ©を導入してから、部分痩せのクオリティーがすごい上がりました。特に下半身痩せ、太ももを希望するお客様にとっては結果が出しやすいのですごく重宝しています。二の腕など、落ちにくい部分も簡単に施術できるのが気に入っています。(サロンオーナー)

引用元:株式会社WAARMラボラトリー公式サイト(https://waarm-lab.com/product/cryo/)

新規のお客様が増えた

どうしてもマンネリ化してしまう、エステのコースですが、Cryo-μ©を導入し、新メニューに組み込んでから新規のお客様が増えました。やはり、冷却痩身自体が業界ではまだまだ珍しいので、興味を持ってくださったお客様が多かったようです。(サロンオーナー)

引用元:株式会社WAARMラボラトリー公式サイト(https://waarm-lab.com/product/cryo/)

基本情報

発売元 株式会社WAARMラボラトリー
価格 1,500,000円(税別)
波長 冷却
重量 記載なし